NaissanceEをプレイ

NaissanceEというアドベンチャーゲームをクリア。

いかにもインディーゲームっぽい雰囲気ゲーだったな。
ただ、その雰囲気が最高だったんで、最後まで飽きずにプレイできた。

途方もなく大きい幾何学的な建物をうろつくのは、新鮮な体験だったな。
BLAME!っぽいといわれるのがよく分かる世界観だった。
プリミティブな形状の組み合わせの世界観が心地良いね。
たぶんアンビエントオクルージョンかな、それメインに据えた陰影の表現もゲームに合ってた。



ゲーム性としては、導線が微妙だったかな。
散歩ゲーだから問題ないんだけど、よく次の道が分からなくなった。
瞬発力がいるアクションなんかは、この導線の悪さと相まってかなり辛いものがあった(といっても、瞬発力必要なのラストぐらいだけど)。

BGMに関しては現代音楽のような感じで、ゲームと良く合ってたな。
BGMに連動した演出も面白く、没入感を高めてくれた。
ともあれ雰囲気ゲーとしてはとても楽しめるゲームだった。

以下SS。どこでSSとってもそれなりに見えるってのが中々凄い。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。